スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












4月25日、Dr.進に誘われて、ナイターで
福岡県神湊港の遊漁船Y'sさんへボートエギングに行って来ました。

私、以前に一度だけジギング船で
短時間エギングをしたことはありますが、
本物のボートエギングは初体験です(^^)

ワクワクしながら岡田船長にご挨拶して、
早速乗り込みます。
メンバーはDr.圭(写真左1)、Dr.進(写真左2)、
船長、釣り初体験のDr.オバマ(写真右)です。

P4250003.jpg

お手軽なボートエギングですが、
Dr.圭は短パン姿で格好からお手軽ですが大丈夫なんでしょうか?

P4250006.jpg

港からポイントは眼と鼻の先であっと言う間に到着。
早速キャスト。
しかし、初めてのボートエギングは足場が安定せず
エギの着底が分かりません。
しかも、水温は14.5 ℃とまだ低めなので
外洋から温かい潮が入るであろう
沖寄りのポイントとなるのでエギがかなり流されます。

『・・・…』

とりあえず、流れにプロスペック3.5Dを流していきます。
すると当て潮で背中側にキャストしていたDr.圭とDr.進に連続で二ハイ。

P4250004.jpg

P4250005.jpg

Dr.圭のライントラブルのフォローをする為放置プレイ中の岡田船長に一パイ…



『釣れんかったらどうしょう…』

そんなプレッシャーが頭をよぎります。
実はこのドキドキ感が大好きなんです( ´艸`)
先日のハガイカップ以来、癖になってしまったようです(笑)

結局その後、色々とポイントを回って頂きましたが、アタリすらなし…
じゃいあんの嬉し恥ずかし初体験はボーズに終わりました。
しかし、ボートエギングは非常に楽しく、
陸からのエギングの際にも勉強になります。
近日中に必ずリベンジに行きます。
岡田船長ありがとうございました(^^)


追伸、心も格好もお手軽に挑んだDr.圭は沖で凍死寸前でしたとサ!
   皆様、ボートエギングの際は防寒対策を万全に…(笑)




Y'sさんのHPです。
優しくて、ノリの良い岡田船長さんサイコーですよ!
スポンサーサイト









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。