スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










1月24日



嫁さん&佐賀のブロガー千夜さんと一緒に
松浦の青島へ渡りました。
今回は写真盛りだくさんですよ~ん。

23日夕方、鷹島・船唐津港から乗船し、約10分で到着。
車で軽く島を一周しましたが、
フェリー乗り場近辺がトイレ・常夜灯・自販機などがあり、釣りやすいようです。
早速、浮き桟橋周りで鯵ing&メバリング開始。
この日は小潮で潮が緩く、
オマケにスルメイカ・ヤリイカ・ササイカの回遊が活発で
アジの食いがいまひとつ…

フロートリグで小メバルと遊んでいると、
千夜さんがエギングで、
私の二の腕はあろうかという巨大なスルメイカ・ヤリイカを連発。

CA3E0015.jpg

嫁さんもそれに続いて連発。
私もプロスペック3.0寸をメバルタックル
(カンジ・クラップ80+月下美人2004+ZPIタクティカルハンドルW仕様)で
シャクり、引きを楽しみました。

CA3E0011.jpg

ウルトラライトタックルに極細PE
(バリバス・ライトゲームメバルPE0.3号&フロロリーダー1.0号)の
エギングは引きの弱いヤリイカ類でも充分楽しめるのでオススメです。

その後、スルメイカ・ヤリイカ・ササイカは釣れ続いて、
まるぽん(コウイカ)と、500gくらいのアオリ&小型のケンサキイカもゲット!
イカの六種盛りの完成です(笑)

CA3E0016.jpg

夜も更け、上げ潮になると常夜灯周りでヤズのボイルが発生!
食わすことはできませんでしたが、興奮しました( ´艸`)
結局、メタルジグでアラカブ・エソ。
ジグヘッドで20センチクラスのメバル…と、
一晩中色々な魚種と戯れて、昼過ぎに帰宅しました。

あっ、そうそう、千夜さんが巨大なスルメイカばかりでアオリが釣れず、
一睡もせずにシャクリ倒して、
朝方ようやく外波戸の沖の潮目で掛けましたがモンゴウイカだった為、
自らがモンゴウイカみたく
『うつろな眼』
になってしまったということは、本人の希望により、内緒だそうです(爆)

CA3E0017.jpg

(ラスト一時間で無事ゲットしましたョ)




千夜さんへ…楽しかったです。また誘ってくださーい








COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
いえいえ(汗

こちらこそ!また、勉強させてください!

ロッドとハンドルWW

揃えときますんで・・・

工房Jからの新商品期待してますからW

モンゴの目で待ってます!(爆)
おつかれさまでした。

一晩中、スルメ・ヤリ・ケンサキを釣りまくった千夜さんには・・・

ツツイカキングの称号を与えます(笑)

もしくは、『モンゴの目を持つツツイカ王子』ってのはどうでしょう?
  • じゃいあん#-
  • URL
  • 2010.01.26(Tue)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。