スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










嵐の壱岐遠征



5月23~25日で、嫁さんと夢の浮島『壱岐へ行って来ました。

オレンジに「早くUPしてね★」とお願いしていたのに、
オレンジがなかなかUPしなかったので今日になっちゃいました。
ゴメンナサイね( ̄_ ̄ i)


ここのところのスランプを払拭する様なビックパパを夢見ての遠征です。
昨春に続いての壱岐ですが、前回は強風でほとんど釣りにならず…
今回は釣友のダイスケ君の紹介で
壱岐のスーパーロコアングラー『ハセキンさん』こと
長谷川さんにナビゲーションをお願いし、完璧です。

と こ ろ が …

強力な低気圧の通過で大荒れ(泣)
10mを超す南~南西の強風と雨で、
一時は帰りのフェリーが欠航?という心配をする程でした。
果たして壱岐のミズイカは微笑んでくれるのか???
  

23日の昼前、唐津東港から壱岐印通寺港へ到着。
早速、ハセキンさん一押しのタンス浦方面に行きますが、
河口からコーヒー牛乳色の濁りが流入し、
背中からの強風でエギが沈んでくれません。

早々に見切り、勝本港へ。
向かって左手の赤灯台は墨跡が多くいい感じなのですが、
横風が強く、濁りが気になります。
そのため対岸の白灯台へ移動。
背中からの強風対策にプロスペック四寸にアゴリグを装着しキャスト開始。
しばらく粘りますが反応なし( ̄_ ̄)
移動を考え出した頃、風ではらんだラインがスーッと真っすぐになり、
とっさにアワセるとドラグが音を立てて引き出され
10m程出たところでフッと軽くなりました。
(うふぉ~い、軽くなるなよ~(´□`。))

強風でラインがはらんでアワセが利かなかったか?
風でラインが弛んだせいか?
初めてのバイトに張り切ってキャストを続けますが結局アタリなし。
これはマズイとハセキンさんにお会いすることに…

初めてお会いするハセキンさんは体育会系好青年で、
めっちゃいい方です。
親切丁寧に教えてくれました。
(ありがとうございました(>▽<))
情報を仕入れてから、数少ない風裏の波止へ夕まずめから出撃です。

ここでようやく、私に400~600gがヒット!!
壱岐にしては豆サイズではありますが一安心です。
(ほっっ(*^^*))

CA3E0086.jpg

ここまでアタリすらない嫁さんに釣り方をレクチャーしていると…

ふぁ~おw(・o・)w

キロメスが♪

CA3E0087.jpg

嬉しい反面ちょっぴり焦りながらギャフ打ちです(笑)
その後、隣の漁港に移動して嫁さんがもう一つゲットしたところで
風雨強まり初日を終了しました。



~後編に続く~








COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。