スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










びしょ濡れエギング



週末、九州南部は局地的に大雨となったようですが、
みなさんの地域は大丈夫でしたか?
大きな被害がないことを祈ります!!

土曜日、アジゴ釣師(笑)のぼん(↓去年の写真)と、
CIMG0473.jpg
マイホームへ行ってきました(^o^)/

ところが、この日は降水確率80%…
ギリギリまで迷いましたが、
とりあえず行こう!ザーザー降りになったらやめよう!
ということで、出発。

釣り場には私とぼん、そしてフカセのおじちゃん2名のみ(笑)
ぼんは午後から予定があったので、
午前8時30分~10時30分までの2時間勝負!!短っっ!

私はさっさとロッドを組み、ゆっくり用意するぼんを無視して(笑)、
藻場目掛けてキャスト~。

今回は、今までとは違った釣り方をするのが目的でした。
ある方の釣法をしばらく真似してみようと思い、
ボトムを取らず、着水して3~4秒でシャクシャク…
上~中層を意識してシャクシャク…
この時点でどなたの釣りか分かりそうですが(笑)
この方法がマイホームでも通用するのか?知りたかったんです。


2投目。

着水~

1、2、3、4…

シャク、シャク、シャク

1、2、3…

シャク、

ガツーーーン!


乗った!(笑)

マジで、青物か?ってくらい激しいアタリでした。
ガッツーーーン!!ってきました(笑)
その後も走る走る(笑)
今まで釣ったイカと走り方が違う気がしたから、
「これ、魚け?」とか言いながら寄せると、
大げさな走り方したわりに、小さなイカ(笑)

が。
タモもギャフもない(笑)

釣れないだろうと思って、用意してなかったんです(^^;)
必死でサビキの用意をしてるぼんに「おっちゃんたちにタモ借りてきて!」
とお願いし、ぼんダッシュ。
そしたら、おじちゃん2人も一緒に来て(笑)、

「あんたぁ!俺たちゃまだ竿も出しとらんとにもう釣ったとね!
すごさ~!
ヤエンやら持っとるけん、テレビの人かと思ったばい!
そしてよかサイズやないか!!
ほえ~!よ~釣ったなぁ!!!」


と、こてこての博多弁で褒めてくれました( ̄▽+ ̄*)爆

おじちゃんに無事ランディングしてもらい、
上がってきたのはオスの1キロあるなしサイズでした。
量りも持って行っていませんでした。スミマセン。。。

100703_083608.jpg
ドすっぴんだったので、顔は出せません( ̄_ ̄ i)

100703_083706.jpg

おじちゃんたちは、

「俺たちタモ2つあるけん、もうこれは貸しとっちゃろう!
あんたどうせ釣るやろう!
頑張り~よ!」


と、これまた博多弁で言ってくれました。

それからパラパラ雨が降ったり止んだり。
ちょこちょこポイントを変えながら、釣り方だけはずっと同じで、
シャクること30分ちょい…かな?

ラインが走った
ロッドに重みが乗った

「ぼ~ん、たぶん乗ったよ(^^)」

と言ってフッキング♪乗った♪
さっきのとあまり変わらないかな?サイズで、
ぼんにタモ入れしてもらいました。

100703_091556.jpg

買ったばかりのエギで、これに変えて1投目だったから
何となく嬉しかった♪
100703_091521.jpg

このイカは、タモを貸してくれたおじちゃんにあげました(^^)
そしたらね…

「うわ~!さっきんとより大きかやんね!
あんたスゴイばい!
俺たち(手の平広げて)こげなこまいとばっかり釣ってからたい!
ほんとにもらって良かとね?
うは~!こらよかご馳走になるばい!
ありがとうね!ほんとにありがとうね!!
数では勝てっとばってんね~、型は


って、もぉ、おじちゃんの言葉の方がウケてウケて(笑)
こんなに喜んでもらえるとは思わなかったので嬉しかったです(^^)

で、この後ザーザーザーザー降りに
パンツまでびちょびちょ(^^;)
実釣時間1時間半で納竿となりました。

1時間半で2ハイ!私にしては上等!!
一方のぼんはというと…豆アジ…鈴なり状態(笑)
マキエなしで投げたら掛かるというパターンで納竿まで楽しんでました。



おじちゃんたちとのふれあいに、
かなり癒された釣行でした
長くなってごめんなさい!








COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。