スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。










新戦力です。



オフィスZPIさんから荷物が届きました。
鯛ラバ用のニューリールです。
アブ アンバサダー レボ エリート パワークランクLに
RC901スプール+パワーゲーム92ミリハンドル
ペンタグラムスタードラグ+バレルシェイプノブ(レッド仕様)です。

あまりのカッコ良さに惚れ惚れです。
CA3E0147.jpg

鯛ラバでは、船中の誰よりも先にカブラを着底させる事が釣果につながる事が多く、
バックラッシュしない高回転のリールが有利となります。
また、カーボン製の高感度ハンドルは安定したリトリーブと
潮の変化や魚の気配を敏感に捕らえてくれます。
そして、繊細なあたりを感じながら、
一度、鯛が掛かればパワーノブとして働く、バレルシェイプノブ…
完璧です!

誰か鯛ラバ誘って下さい(笑)


週末は弓削師匠とやちき(保田くん)と
大分のルアーバンクさんにお邪魔します。
当日はオフィスZPIさん、モーリスさんより
素敵なプレゼントを頂いております。
大分の皆様、こぞっておこし下さいネ!










小浜エギング&アジングです



DG君のブログにてアジング好調を知り、
早速問い合わせすぐに出撃です。
急な出撃のため一人での釣行です。

途中、かめや釣具諫早店に立ち寄ると、
ナ・ナント!じゃいあんコーナーが・・・
CA3E0141.jpg
『高橋店長、あざーす!』
お近くの皆様、じゃいあんコーナー(ZPIコーナー)を
一度覗いて見てやってくださーい!

約束の時間より早めに現地到着。
夕マズメをエギングして過ごします。
と、ここでDGくんから電話。
突然の出撃にも関わらず、エギンガーZさんが
仕事終わりに合流してくださるとのこと。
ありがとうございまーす。
いか人Vol10以来の顔あわせです。

地元のカリスマZさんは相変わらず上手いです。
合流早々に、強い向かい風の中あっさりと良計をゲット。
CA3145.jpg

CA3E0144.jpg
セフィアに赤いブリストルハンドルがメチャしぶいです。
私もチビを2杯ゲット。
相変わらずロリハンターです(笑)

20時頃アジポイントに移動です。
21時に合流予定のDGくんより先にでかアジをゲットする目論見でしたが・・・(笑)
地合いはまだのようです。
キャロではあたりないため、ジグヘッドで4つゲット。
一時間ほどして潮が効き始めました。

ここでDGくん合流です。
キャロではアタリないと言っているのにキャロであっさりゲット(笑)
相変わらずKYなやつです。
差し入れのサンドイッチと巻きすしをほおばりながら、
3人で並んでアジングです。
みんなでワイワイやれるのが、アジングの最大の魅力です。

そうこうしているうちに仕事終わりで高橋店長が合流。
旧タイプのMキャロを操り、ガンガン釣りまくります。
まるでマシーンです(笑)
6.jpg
みなさま、かめや諫早店にお立ち寄りの際は
高橋店長に色々尋ねてみてください。
マジでうまいです。

みんなでワイワイやっていると時間はあっという間に過ぎてしまいます。
翌日仕事のZさんと翌日釣りの高橋店長とは一時でお別れです。
お二人ともありがとうございました。
一人になるのは寂しいので、翌日仕事のDGくんは強制的に居残りです(笑)
DGくんはキャロ、私はジグヘッド。
ふたりで爆ります。
高橋店長と入れ替わりに見に来てくれた
バイトの沢久君(JB九州のバスプロです)も加え、
しゃべりーの、つりーの、笑いーのです(笑)
三時過ぎDGくんがかわいそうなのでお開きにしました。

持ち帰ったアジ27匹(マメはリリース)は南蛮漬けで美味しくいただきました。

8.jpg

ShowLetter[2]










ZPIのお手伝いで



北九州の遠賀川で開催された、
JBジャパンオープンクラシックに
オフィスZPIの加藤社長のお手伝いで行って来ました。

全国のトップバスプロが集まる、
年一回の大きなトーナメントです。
テレビカメラや雑誌の記者さん、
一般のお客さんなどたくさんの人が集まっていました。

今江プロ、下野プロ、河辺プロなど
雑誌やスカパーでみた事がある有名人がたくさん参加中。
私、少々場違い?な感じでした。

夜は我らがΖPIの契約プロで二年連続年間チャンピオンである
小森嗣彦プロと後輩の秋場プロ、加藤社長と4人で夜の街へ…
焼酎片手にいろんな話を聞かせて頂けました。
流石、二年連続年間チャンピオンの小森プロ。
超ポジティブシンキングの持ち主で、
過酷なバストーナメントトレイルを戦い抜く、
メンタルの強さは大変勉強になりました。

CA3E0139.jpg

その後、加藤社長と…

CA3E0140.jpg

それ以上は言えません(笑)


小森プロ&秋場プロ、そして加藤社長! 大変お世話になりました(嬉)










10月11日体育の日



今春、デカいか捕獲キャンペーンで共に散った
ヒラッキー&トドロッキーコンビから秋イカでリベンジの依頼がありました。
体育の日を利用し、じゃいあん体育会系秋イカ捕獲キャンペーンの開催です(笑)

10日夜、2人の知人の佐藤さんを加えて、
4人で西海市方面に出撃しました。
いつもの電灯周りから入りますが、
連休中とあって先行者が居て入れません(泣)

さまよう事数ヶ所目、ようやく黒口大橋下の波戸に釣り座を構える事が出来ました。
4人は思い思いにしゃくり始めました。
私の2投目。
水深1メートル以下のドシャローを水面ダートさせたプロスペ2.5寸を
ゆっくりと引きながらフォールさせた所、
竿引きで引ったくる様に200gクラスがヒット!
続けて2杯ゲットです。

シャローが苦手と言う、トドロッキーに早速レクチャーです。
熱心に聞いていたトドロッキーは早速、連発です。

エギング歴の浅い佐藤さんは
とても素直にじゃいあんレクチャーを実践してくれます。
メキメキと腕を上げ、こちらもあっさりゲットです。
あまりにも素直なので、オネスティと名付けました(笑)

一方のヒラッキーは、自分のスタイルである
波戸の先端からフルキャストしてのボトム攻略から
どうしても離れられません。
更に三人の中で一番長いエギング歴が焦りを生み、
シャクりに力が入り、ついついフォールが雑になってしまいます。
が、なんとかシャローでゲット!全員安打達成です(嬉)

続いて橋を渡り、崎戸大島に入ります。
電灯周りは人で混雑しています。
仕方なく、ランタン片手に真っ暗な地磯周りの波止に入りました。
ここでもオネスティの素直さが炸裂!
水面ダートからの引きフォールを実践して連発です。
続いて入った寺島水道でも
『このラインが怪しい』
と話した潮目に根気強くエギを入れ連発。
オネスティは赤丸急上昇(爆)です。

当然、ヒラッキーの焦りはピークに…(笑)

シャクりマシーンと化し、一人黙々と投げ続けます。
『あぁ~神様(>_<)ヒラッキーにアオリを…( ̄_ ̄ i)』
願いも虚しく、夜明けになってしまいました。

朝一番の波止でもオネスティの快進撃は止まりません。
じゃいあんレクチャーとワンポイントアドレスを忠実に実践て、
850gをゲット!

CA3E0136.jpg

もう誰も止められません。
トドロッキーも負けずに連発。

CA3E0135.jpg

ヒラッキーは…(笑)
完全に一人取り残されたヒラッキーを助けるべく地磯をランガンしますが
どんどん先に進んで行くヒラッキーの後ろでトドロッキーが連発(笑)
そう『負の連鎖』ってやつです。
時刻は正午を回り、ヒラッキーの背中からは哀愁が漂い始めました。
マンツーマンでレクチャーします。
沖でサゴシ&青物が走り、
アオリは水深1メートル以下のゴロタ浜に集結中の様です。
ここに来て、ヒラッキーも真剣にじゃいあんレクチャーを実践です。
そして、ついにヒラッキーの竿が曲がりました。
イカのジェットに合わせロッドがグィーングィーンと引かれています。
ホッとした瞬間でした。
しかーーし。慎重になりすぎたヒラッキーは
あまりにもゆっくりとリールを巻きすぎて根掛かり(泣)

ここでシャローの釣りをマスターした
トドロッキー&オネスティが6パイずつアオリを釣って戻ってきました。

『…』

それではヒラッキーの悲しい背中をご覧下さい。

CA3E0137.jpg

こうして、ヒラッキーの悲しい1日は終わりましたとサ(笑)


本日の釣果
トドロッキー 13杯
オネスティ 11杯
じゃいあん 11杯
ヒラッキー (笑)

ヒラッキーの逆襲編は近日、公開予定で~す(笑)










告知で~す



11月6日(土)17時~
大分のルアーバンクさんにて、
我らが弓削師匠のエギング講習会があります。
当日は、私もアシスタント?としてお邪魔致します。

またイカ人でお馴染みの地元 保田氏(やちき)もアワビ本舗より参加予定。
カンジインターナショナルさん・アワビ本舗さん、
そして、ZPIからもプレゼントを準備中です。
お近くの方もそうでない方もお誘い合わせの上、是非おこしくださーい。

翌7日にはフィールドでの、実釣講習会もあるそうです。
皆様、お待ちしております。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。